高校サッカーとその先を見据えた”飛び級育成型”のサッカークラブ紹介

飛び級育成型かつ全国クラス強豪高校サッカー部の一貫指導を受けられるサッカークラブを紹介

飛び級育成型のメリット

目標を高く持ち続ける

(1)最上位学年リーグ戦出場で試合数を圧倒的に増やせる
(2)常に高いレベルのプレー基準に向き合える
(3)最上位学年時もその上のカテゴリーを意識し続けられる

現在、飛び級育成型セレクション開催中のクラブ

高校全国レベルとその先を見据え
試合経験を重視したU-12, U-15 飛び級制度

詳細は各クラブの公式サイトから

CF Plamigo U-12, U-15(小学4〜5年生、中学1〜2年、活動エリア 小平)
 → 問い合わせはこちらから
 → 公式サイトはこちらから
WASEDA UNITED U-12, U-15(小学4〜5年生、中学1〜2年、活動エリア 三鷹)
 → 問い合わせはこちらから
 → 公式サイトはこちらから

全国レベル強豪高校で普及する一貫指導

高校サッカー「クラブチーム化」の波

近年、増加傾向にある中高一貫の指導体制を持つ全国クラスのサッカー強豪高校。昌平の「下部組織」FC LAVIDAを筆頭に、Jクラブ下部組織を凌ぐ人材輩出実績も残し始め、「優秀な人材はJリーグ下部組織へ」という流れに新たな進路を示しています。(以下、高校と一貫育成クラブリスト)

全国クラス強豪高校一貫育成クラブ活動エリア特徴
昌平(埼玉)FC LAVIDA
(U-12, U-15)
埼玉県杉戸町高校指導者が直接指導
帝京長岡(新潟)長岡JYFC
(U-12, U-15, U-18)
新潟県長岡市高校Gで練習
流通経済大学付属柏(千葉)クラブ・ドラゴンズ柏
(U-12, U-15)
千葉県柏市高校Gで練習
国学院久我山高校(東京)CF Plamigo
(U-12, U-15, U-18)
東京都小平市高校指導者が直接指導
国学院久我山高校(東京)WASEDA UNITED
(U-12, U-15)
東京都三鷹市高校指導者が直接指導
J3ライセンスクラブ連携
矢板中央(栃木)矢板SC
(U-12, U-15)
栃木県矢板市高校Gで練習

上記の他にも、中学年代下部組織を持つ高校サッカー部の情報をお待ちしております。
▶︎ 掲載希望クラブはこちらから(公式LINE)
▶︎ 掲載希望クラブはこちらから(入力フォーム)

Twitter

Facebook

Latest Posts

注目記事